星野 卓也

(ほしの たくや)

Takuya Hoshino

経済調査部 主任エコノミスト
担当:日本経済、財政、社会保障、労働諸制度の分析、予測
略歴
  • 2011年3月 一橋大学経済学部卒
  • 2011年4月 第一生命保険入社
  • 2011年6月 第一生命経済研究所出向
  • 2021年3月 一橋大学大学院経営管理研究科金融戦略・経営財務プログラム修了
  • 2021年4月より現職
社外役職等
  • 日本証券アナリスト協会検定会員
  • 国際公認投資アナリスト
  • 社会保険労務士
  • 景気循環学会 幹事

執筆レポート一覧

著書

TV/ラジオ出演・コメント紹介

出演日 TV/ラジオ局・番組名 コメント内容
出演日 2021/04/22 TV局・番組名 NHK「ニュース7」 タイトル 緊急事態宣言と雇用
出演日 2021/04/01 TV局・番組名 NHK「ニュースウォッチ9」 タイトル 同一労働同一賃金

寄稿・取材記事掲載

掲載日 媒体 タイトル
掲載日 2021/06/01 媒体 週刊エコノミスト タイトル FOCUS:1~3月期GDPがマイナス 20年度は「リーマン」超える落ち込み ワクチン遅れで4~6月も停滞=星野卓也
掲載日 2021/05/26 媒体 日本経済新聞 朝刊 タイトル 少子化、コロナで加速、昨年度、出生数4.7%減、婚姻・出産控え響く。
掲載日 2021/05/23 媒体 日経ヴェリタス タイトル 人口急減時代のマネー考――「老いるショック」は目前、金融市場に「メルトダウン仮説」、高齢者「手じまい」なら株価急落?
掲載日 2021/05/15 媒体 日本経済新聞 朝刊 タイトル 雇用のミスマッチ拡大、失業者の30%「望む仕事ない」、コロナ下、円滑移動に壁、総務省調査。
掲載日 2021/04/28 媒体 東京読売新聞 朝刊 タイトル 認知症の人の預金引き出し 代理権ない家族も特例で
掲載日 2021/04/26 媒体 産経新聞 東京朝刊 タイトル 在籍出向 勤め先と雇用契約維持したまま他社勤務 異なる仕事、配慮忘れずに
掲載日 2021/04/24 媒体 日本経済新聞 朝刊 タイトル 選択的週休3日、働き方を柔軟に、自民提言、育児・介護と両立支援、生産性の向上不可欠。
掲載日 2021/04/21 媒体 朝日新聞 朝刊 タイトル 育児・介護と両立/地方で兼業… 「選択的週休3日、推進」 自民提言
掲載日 2021/04/13 媒体 共同通信ニュース タイトル 家計の貯蓄率26年ぶり高水準―11・3%、コロナ影響
掲載日 2021/04/10 媒体 日本経済新聞 朝刊 タイトル 出生数が世界で急減、コロナ禍、日米欧1~2割減、1月、将来不安、成長の重荷に。
掲載日 2021/04/10 媒体 日本経済新聞 朝刊 タイトル 年金繰り下げ、手取りで判断――自営業・主婦、恩恵大きく(トップストーリー)
掲載日 2021/04/01 媒体 NHKニュース タイトル 「同一労働同一賃金」中小企業にも 専門家「経済状況を見て確実に進めることが重要」
掲載日 2021/03/21 媒体 産経新聞 東京朝刊 タイトル 格差解消へ労使交渉 最高裁敗訴の日本郵便
掲載日 2021/02/24 媒体 宮崎日日新聞朝刊 タイトル 現預金100兆円増加/家計と企業、コロナで守り/昨年1年間
掲載日 2021/02/23 媒体 四国新聞朝刊 タイトル 新型コロナ特別紙面 COVID-19 雇用悪化、妊娠届も減