米国 下落幅が大きいものの水準が高く一時的な消費の抑制にとどまろう (06年8月CB消費者信頼感指数) ~マインドの動きとは逆に購入計画は改善~

桂畑 誠治

こちらのレポートについては、PDF形式によるご提供となっております。
右上にある「PDF閲覧のアイコン」をクリックしてご覧下さい。
桂畑 誠治

かつらはた せいじ

経済調査部 主任エコノミスト
担当: 米国経済

執筆者の最新レポート

関連レポート

関連テーマ

Recommend

おすすめレポート