フィリピン、公共投資が景気を大きく押し上げ(Asia Weekly (5/27~5/31)) ~先行きは在庫調整圧力が高まる可能性もあり、下振れリスクはくすぶる~

西濵 徹

PDFのみでご提供させていただいております。
西濵 徹

にしはま とおる

経済調査部 主席エコノミスト
担当: アジア、中東、アフリカ、ロシア、中南米など新興国のマクロ経済・政治分析

執筆者の最新レポート

関連記事

関連テーマ

Recommend

おすすめレポート