米国 エネルギー価格上昇も雇用拡大等により消費者マインド改善(05年8月CB消費者信頼感)~ただし、8月の消費は例年よりも高い気温、エネルギー価格上昇、ハリケーン襲来のため抑制~

桂畑 誠治

こちらのレポートについては、PDF形式によるご提供となっております。
右上にある「PDF閲覧のアイコン」をクリックしてご覧下さい。
桂畑 誠治

かつらはた せいじ

経済調査部 主任エコノミスト
担当: 米国経済

執筆者の最新レポート

関連レポート

関連テーマ

Recommend

おすすめレポート