タイ中銀、ウクライナ情勢の経済への影響は軽微と判断の模様(Asia Weekly(3/28~4/1))

~成長率見通しを下方修正の一方で物価見通しは上方修正、先行きは物価対応を迫られる可能性も~

西濵 徹

こちらのレポートについては、PDF形式によるご提供となっております。
右上にある「PDF閲覧のアイコン」をクリックしてご覧下さい。
西濵 徹

にしはま とおる

経済調査部 主席エコノミスト
担当: アジア、中東、アフリカ、ロシア、中南米など新興国のマクロ経済・政治分析

執筆者の最新レポート

関連レポート

関連テーマ

Recommend

おすすめレポート