鉱工業生産指数(2021年2月)

~自動車の減産を主因に前月比で低下。1-3月期は3四半期連続増産見込みも先行きは下振れリスク~

奥脇 健史

こちらのレポートについては、PDF形式によるご提供となっております。
右上にある「PDF閲覧のアイコン」をクリックしてご覧下さい。
奥脇 健史

おくわき たけし

総合調査部 マクロ環境調査G 副主任研究員
専⾨分野: 日本経済短期予測(~21年6月)、労働政策、国際経済(21年7月~)

執筆者の最新レポート

関連レポート

関連テーマ

Recommend

おすすめレポート