米国 ガソリン価格の上昇等により個人消費は減少縮小(07年3月個人消費・所得) ~4-6月期の実質個人消費はマイナスのゲタもあり前期比年率+2%程度の伸びとなる可能性~

桂畑 誠治

PDFのみでご提供させていただいております。
桂畑 誠治

かつらはた せいじ

経済調査部 主任エコノミスト
担当: 米国経済

執筆者の最新レポート

関連記事

関連テーマ

Recommend

おすすめレポート