米国 減少傾向は変わらず(06年11月住宅着工件数) ~今後も在庫の高止まりによって減少が続くも、金利の低下を受け2007年4-6月期に下げ止まる可能性~

桂畑 誠治

こちらのレポートについては、PDF形式によるご提供となっております。
右上にある「PDF閲覧のアイコン」をクリックしてご覧下さい。
桂畑 誠治

かつらはた せいじ

経済調査部 主任エコノミスト
担当: 米国経済

執筆者の最新レポート

関連レポート

関連テーマ

Recommend

おすすめレポート