1分でわかるトレンド解説 1分でわかるトレンド解説

【1分解説】日本のインバウンド戦略とは?

今泉 典彦

  音声解説

日本のインバウンド戦略とは、外国人観光客を増やし、国内観光業を振興することを目指した総合的な取り組みです。この戦略は、日本の魅力を世界に発信し、外国人観光客の関心を高めるために、文化、観光資源、食文化、テクノロジー、ホスピタリティなど様々な要素を活用しています。外国人観光客を増やすためのマーケティング施策や、インフラ整備、サービス品質向上なども含んでいます。

2023年3月31日に閣議決定された第4次観光立国推進基本計画では、インバウンド回復戦略として、ビザの戦略的緩和やCIQ(税関、出入国管理、検疫所)体制の整備、地方直行便・クルーズ等の受入促進、キャッシュレス化や多様な食習慣への対応などインバウンド受入環境の整備を進めます。デジタルマーケティングを活用したきめ細かな戦略的な訪日プロモーションの実施、全国11か所のモデル地域の選定を通じた高付加価値旅行者(富裕層)の誘致等にも注力するとされました。

日本は文化・歴史、四季のある美しい自然、全国各地の食文化など多彩な観光資源を有しています。それらを活かして外国人観光客を増やし、日本での消費額を増大させることで、地域経済の活性化や国際交流の促進を図り、日本全体の観光業の発展を目指していくことが重要と考えます。

この解説は2024年5月時点の情報に基づいたものです。

今泉 典彦


本資料は情報提供を目的として作成されたものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。作成時点で、第一生命経済研究所が信ずるに足ると判断した情報に基づき作成していますが、その正確性、完全性に対する責任は負いません。見通しは予告なく変更されることがあります。また、記載された内容は、第一生命保険ないしはその関連会社の投資方針と常に整合的であるとは限りません。

今泉 典彦

いまいずみ のりひこ

総合調査部 研究理事
専⾨分野: 観光

執筆者の最新レポート

関連レポート

関連テーマ